cooking_chef
マズカバンジ―!(マラウイの共通語チェワ語で"How are you?")

 


突然ですが、マラウイの主食「シマ」をご存知ですか?

シマウマでも、しましまでもありません。

 

白い物体のシマ。

日本ではめったに目にすることもないんじゃないかと思います。


sima


今日は、お気に入りのレストランでシマの料理修行をした話!

ここのレストラン、めっちゃシマが美味しいんです。

 


[目次]

 □シマってなんぞや?  
 
□シェフにシマの作り方を教えてもらった!  
 
□日本でアフリカ料理・シマが食べられるお店はここ!





□シマってなんぞや?

IMG_3407

シマは、メイズと呼ばれるトウモロコシの粉をのり状にした食べ物 。

見た目はまさにマッシュポテト。味はあまりなく(ほんのり甘いかも?)、触感は餅に近いです。


それに肉や魚、野菜を付け合せていただきます。
こんな風に手でしっかりこねて、チキンと一緒に食べるシマはけっこう美味しいです!
IMG_3417



シマは、マラウイだけでなく、ザンビアやモザンビークなど、南部アフリカで食べられています。
               

国や地域によってシマの原料や呼び名が異なります。

例えば、ウガンダやタンザニアなどで食べられている「ウガリ」。
キャッサバと呼ばれる芋の粉で作られた「コンド―レ」。

米にもいろいろな種類があるように、シマにもいろいろな種類があるんです。





マラウイの一番の主食はシマ!
それに加えて、米(タイ米のように長細い)やフライドポテトも主食として食べます。


マラウイ料理は、主に

[主食(シマ/米/フライドポテト)] × [メイン(肉/魚)] × [野菜] + [トマトソース]
の組み合わせが基本。

(それ以外の料理があまりありません。。)


例えば、魚が名産のコタコタでは、
[米]×[魚]×[野菜]



他には、[米]×[チキン]×[野菜]


[米・コンド―レ]×[魚]×[野菜]×[豆]のトリプルメニュー




メインが卵の変わり種もあります。
[米]×[卵]×[野菜]

              

シマやチキンばかり食べているので、最近ささいな味の違いに気が付くようになってきました!
シマはクリーミーなのが一番です。



 

□シェフにシマの作り方を教えてもらった!


シマづくりを教えてもらったのは、
1で通っていたお気に入りのレストランのオーナーさんと仲良くなったのがきっかけ!

 

 
これがお世話になったレストラン(K-V Restaurant and take away)

IMG_3421


オーナー:「シマって作ったことあるの?」

 


わたし:「ないよ!作り方わかんない。」

 

オーナー:「じゃあ教えてあげるよ!すごい簡単だよ!」

 

そんなたわいもない談笑から始まった話。

毎週レストランに行くたびに、二人とも乗り気になってきました。

 

 

約束の日時を決めて、シマレッスンが開かれることが決定!
なんとレストランの厨房を貸してもらえることになりました。

 

 

 
約束の土曜日、さっそくレストランへ。
朝飯抜きのペコペコな状態で、レッスン開始!



「待ってたよ!じゃあ厨房へ!」
厨房はこれかあ~!

IMG_3363

使うのは、炭火の厨房。
マラウイでは電気が通っているのに、電気コンロではなくあえて炭火で料理する人が多いんです。
慣習的な理由か、そっちの方が美味しくできるのか。

オーナーと2人のシェフに見守られる中、シマづくりスタート!

~シマの作り方~
①お湯を作る
まずはきれいな水でお湯を作ります。
ここで沸騰させないことがポイント。


②トウモロコシの粉を入れる
水が温まったら沸騰する前に、ウファと呼ばれるトウモロコシの粉を投入。
ここで入れすぎると膨らみすぎるので、少量がベター。


③かき混ぜる
3~5分かき混ぜると、粘り気がある状態になります。

この作業が思ったよりも大変!
炭火なので煙が目に入るは、粘りすぎててかき混ぜるのに力が要るは、
シマづくりは簡単じゃないことを知りました・・。 

シェフ:「ちょっと貸して!」    
結局、やってもらうことになりました。笑


④水とトウモロコシの粉を再投入

粘り気がでてきたら、水とトウモロコシの粉を再び入れて、硬さを調整。

この作業が一番大事!
クリーミーなシマになるか、ぱさぱさのシマになるかはここで決まります。


私:「水と粉、どれくらいの割合で入れるの?」

シェフ:「え~っと、これくらいかな!」

一番大事な水とシマの割合ですが、曖昧な返事しか返ってきませんでした。

たぶん、長年のカンで作っているから説明が難しいのかも。
頭より体で覚えろってやつですね。


⑤油を塗ったヘラですくって、完成!
ちょうどよい粘り気になったら、鍋を火から離し、
油を塗ったヘラでシマを10cmサイズに分けます。

そして完成!



おなかペコペコだった私は、付け合わせのチキンと野菜をもらって食べたのでした♪



ちなみに付け合わせのチキンはこれ。トマトスープベースです。
(そのあたりに放し飼いになっている鶏を使っているので、心なしか日本のチキンよりも美味しい。)


野菜はこれ。Chipandiと呼ぶようです。
シマをマスターした後は、チキンと野菜にチャレンジしたいなあ。



次は、レストランのオーナーに日本食を教えてあげることを約束!

遠い島国の日本に興味を持ってもらえるって嬉しい限りです。
人と人との毎日のふれあいが、文化交流というものなんだなあと実感した一日でした。


(詳しいレシピはこちら! : マラウイ共和国大使館公認のシマ(Nsima)のレシピ
                  マラウイ共和国大使館のマラウイの食について )
      

 


□日本でアフリカ料理・シマが食べられるお店はここ!


シマが気になったあなた!

日本でもシマが食べられるみたいです。

(探すのが大変でした・・・。なかなか、ないものですね。笑)



①ロス・バルバドス
ロス・バルバドス (渋谷/アフリカ料理)
口コミに、シマを食べたという実体験が載っていました!
キャッサバから作ったシマを食べたそうな。
シマ以外の食事もおいしそう!ポイントも高い!


②コレリ(Kollere)
コレリ (県庁前/カフェ・喫茶(その他))
神戸にある、アフリカ料理屋さん。
なんと有名なバオバブの実も食べれるみたいですね!
なかなか日本では見ないと思うので、必見?!



シマに限らず、アフリカンレストランに行きたい!って方はこちら。
ぜひ怖がらず、意外とおいしいアフリカ料理を堪能してみてください!
世界の珍料理!都内でアフリカ料理が食べられる貴重な店10選 | RETRIP[リトリップ]



でも、できれば一度マラウイに来て、ぜひとも本場の味を堪能してほしいです! 
ぜひアフリカ料理を食べに、アフリカに来てください。




青年海外協力隊ブログ村  参加中!

気に入った方は、1クリック頂けると泣いて喜びます。

世界中で活動する青年海外協力隊員のブログが、気になる方はこちら!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ    

SPONSORED LINK
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット